何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

半勃ちで暮らす

私は、ポジティブな時とネガティブな時の気分の差が大きい人だ。

いいことが起きれば調子に乗るし、悪いことが起きれば悲観的になる。

いいことが起きれば足元を見なくなり、悪いことが起きれば死にたくなる。

気分にムラがある。それが自分の性格だ。

 

勃起した時はすごいけど、すぐへにゃるんだよなぁ。

 

これは、部署のボスに言われた言葉だけど、言い得て妙だ。

興奮し、発奮した時の行動力やらエネルギーには自信がある。

しかし、その興奮は長くは続かず、調子に乗って問題が起きればすぐに生きたくなくなる。短距離選手だ。長距離選手ではない、とも言われた。

 

だから、基本的に「半勃ち」のイメージで暮らしてみている。

「半勃ち」のイメージだ。ギンギンではないが、へにゃちんの情けない様子でもない。落ち着いているが緊張している。緊張しているが落ち着いている。正しく緊張している、そんな様子だ。勇気を、常に一定出力している、そんな様子だ。

 

正しく緊張するために必要なものがある。想定と勇気だ。

想定とは「事を把握している」ということ=「不安はない」ということだ。

勇気とは、できるだけ、不安をつくらない、不安を放置しないために動くことだ。

 

考えて、想定し、勇気を持って行動していきたい。

嫌われている

客商売で、お客さんに嫌われたら、おしまいだ。

私は、客商売で、お客さんに嫌われた。

お客さんは、私のことを全く信用していないようだった。

私は、人間のことを考えるのが苦手だし、人のことを考えるのが面倒だと考えてしまう。自分の目的が達成できればそれでいいと思っているからな。

人のこと考えるってなんだろうな。

思い込みじゃダメなんだよな。

その相手のことをよく知らなきゃダメなんだよな。

相手を知る、っていうことを怠った結果だ。

自分の話ばかりしてしまったから。

相手を知る、ってことを、怠り、自分のことを押し付けた結果だ。

相手のことを、知らねばならなかったのに。

 

向いてないんじゃないかな。

どうすればいいの

どうしたらいいのか分からなくなっている、と考える。

頭の中がぐちゃぐちゃだ。

1日が本当に長い。

逃げるために動画を見る。現実逃避で休みが終わる。

現実から何とかかんとか逃げようとする。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。

少なくとも逃げちゃダメだ。逃げることだけはしちゃダメだ。

逃げちゃダメ。逃げちゃダメ。逃げちゃダメ。

いや、こんなことを書いてもどうせ自分は逃げるだろう。

そう考えてしまうけれども、何とか、逃げずに踏みとどまりたい。

何とか、逃げずに踏みとどまりたい。

まずは掃除

鬱だ。何もする気が起きない。したくない。めんどくさい。

 

部屋が汚いからだし、布団を洗っていないからだし、流しが汚いからだ。分かってる。でも、ものすごく労力がかかる。ものすごく疲れる。これはどうしたものだろう。

こわい2

怒られることが怖い。

自分の考えを否定されることが怖い。

反対されるのが怖い。

自分の考えを主張するのが怖い。

自分の考えは間違っていると思った方がラク。

自分の考えは論理的、合理的ではなく、自分以外の人の考えがいつも論理的で合理的で正解だと感じる。

 

自分が選んできたことは間違ったことばかりだと感じる。

自分は頭がよくない馬鹿だと思う。

自分は人間的に劣っていると思う。

自分は精神的に全く自立ができていないと思う。

だから、自分のことは放っておいてほしいし、何も持ちかけないでほしいし、何も答えたくない。期待もされたくない。

 

それが自分。それが私。それでいい。仕方がない。

こわい

怒られることがこわい

指摘されることがこわい

できていないことがこわい

できていなければいけないことができていないと判明するのがこわい

こわいから隠す

こわいから、自分の気持ちをとにかく隠す。

自分の考えを言わない。人に頼る=自分の考えを伝えなきゃいけない=自分の内面やミスが明らかになる=こわい=隠す=自分でぜんぶやろうとする

 

とにかくこわい。

なんでこわいか?なんでばれるのがこわいか?

 

やっぱり、派遣のあのバイトや、めしやのあのバイトで、どうにも。

トラウマだね。

 

こわいもんはこわい。こわい