何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

意味はない文章

勇気が出る歌だ。昨日より今日、今日より明日、明日より明後日。

やればできる きっと 絶対 私ナンバーワン!

アイドルマスターが好きだ。とても好きだ。

歌が好きだ、人が好きだ。私は、彼女たちと一緒に生きていこう。

私は、きっと熱中していた。このアイドルマスターというコンテンツに、本気であった。本気であらんと悩み、行動してきたんだと、今では振り返れる。

本気な時って、自分が本気だと気づかない。なかなか、まったく。

まったく、本当に、困ったものだ。

私たちは、本気で生きているのか、それが分かるのは、死ぬ間際なのかも。

全く、コマッタ、ものだ。

 

人は最初から完璧になれない。たちが悪い。

完璧になれないがゆえに失敗する。

たちが悪い。その失敗が、致命的なものだったらば、どうするのか・・・。

社会の中での失敗と言うのは、関係性の中での失敗なのだから、これは、性質が悪い。

成長の糧になりました、なんて言うのは、自分勝手では・・・。

でも、それ以上に「人は最初から完璧ではない」という事実が、デカすぎる。これは、事実として、動かしようがない。

だから、妥協策として、常に自分を客観的に見たり、人から意見を求めたり、失敗したらすぐにその行動を変えたりと、動くことしかできないんだ。

困ったものだ。トホホものだ。だけど、しようがない。

まったく、まったく。笑えてくるのだ。ははは。

今日、反省したこと・気づかされたこと

①膿(不満)はどんどん出すといい。出したら治療ができる。

②まずはこちらが自身を変える、反省し自身が変わる。いつまでもこうあれ。

③組織の長は、絶対に絶対に公正公平でなければならない。

④出た膿は、本当にありがたい。治療ができるからありがたい。

⑤膿を出したのならば、必ず必ず絶対に治療する。これは覚悟だ。

⑥膿は、治療するために出す。膿は、治すために出す。膿を、恐れる必要は全くない。膿は、よりよい状態への最初の段階だから。これを覚えておこう。膿は、大歓迎だ。

⑦私たちは、話す。人間だから、話す。人間だから。

⑧それでも落ち込むことはよくあるだろう、そういう時は、腹いっぱい食べて、一度頭から取り出して(忘れるわけではない)1日くらい置く。すると、本当に考えるべきことだけが頭に残る。と思う笑。

 

まだ10時?もう10時?まだ10時でしょ。12時まであと2時間もある。

2時くらいまでに寝ればいいんでしょ?ならあと4時間あるじゃん・・・。

 

習慣の話。習慣は人を作るよね。習慣。積み重ねていきたいよね、いい習慣を。自分の余裕につながる習慣をね。余裕。余裕だよ。余裕こそ、遊びこそ、人を魅力的にするんじゃないかな。余裕ある人、遊びある人、そういう人は、人を受け入れられるしね。余裕。これを軸にしよう。余裕。

何か変わったのか

入社してから5カ月が経った。

この5カ月は、私の何を変えたのだろうか。

変わったものは、無い気がする。

私は、相変わらず子供で、怒られるのが怖くて、自分からは何もできない人間だ。

 

過去、一番「生きてたな」と感じられていたのは、内定出てから、仕事ばかりしていた時だったな。

アイマスのことやっている時期でもなく、みんなと飲んでいた時でもなく、もちろん留学行ってた時でもなく。

毎回の仕事終わりは、すがすがしかった。

「今日も、生きたな」「今日も1日、働いたな」

「今日は、うまくいかなかったけど、次は頑張ろう」

あのすがすがしさは、なんだったんだろう。

感情の地雷

①恋愛話→劣等感・性欲・幸せ・自分は持ってない羨ましい

②仕事の失敗→ちゃんとやらないと・嫌われる・うまくいかない・完璧主義・失望される・恐れ

①すぐ感情的になる(落ち込む⇔調子に乗るの繰り返し。ムラがあり、表情に出る)

→感情をコントロールする。感情に振り回されない。感情を振り回さない。受け入れてもらおうと思わない。子供みたいに求めない。駄々をこねない。自分の思うとおりに行かないからと言って不機嫌にならない。職場でもそう。家でもそう。一人でいる時もそう。感情に振り回されない。感情を振りかざさない。それは、ウザい。

 

感情をコントロールする

①心の中で感情を「実況中継」する→「カメラマン」からの目で自分を見る。

目的は、感情の存在を捕えること。

②感情にパパッと「名前」を付ける→「実況」しながら「来ましたこれは”怒り”!」

目的は、感情の正体を知ること。感情の正体を知り、冷静になること。

③自分の「地雷」を見つける→落ち込む・カッとなる・泣きたくなるポイントはどこ?

目的は、「地雷」を探って除去し、感情に責任を持てるようになること

④「感情の根っこ」をつかまえる:「自分は受け入れられてない」「自分の言葉をもっと聞いてほしい」「私の意見を聞いてほしい」→自分・自分。聞いてほしい。こんなに苦しんでいる。→「受け入れてほしい、という渇望」

⑤感情を『受け入れる」→感情は「地雷」を教えてくれるから、受け入れて、地雷を知り、撤去する。

⑥感情は「ピュアな自分」だと知る。

感情は、子供の自分。子供の自分と仲良く・耳を傾けて・辛抱強く言い聞かせて・一緒に体験して感じて、生きていきましょう

自分を救えるのは自分だけ。

せーの

 

研修のあのジジイうぜえええええええええ!

うぜえうぜえうぜえ!わかんねえもんはわかんねーよ!クソが!!!んだこのやろー性根が腐ってるだ、ちくしょう、クソッタレ!ちくしょう!腹がたつ!訳がわかんねえ!

 

んで、いつまでもうだうだうだうだと、あいつの目ばっかり気にしてる自分にも腹がたつ…………うごけよクソが!いつまで気にしてやがんだんのやろー!!!

 

くそっくそっ!!!!クソが!!!

 

だが!

 

俺はあのジジイには絶対に勝てない!!!

あんだかんだ言って、あいつの持ってるもの背負ってるもの、俺にはとても負いきれない。

 

あああ!クソ!あいつはスゲエ。社会人ってすげえ。全然勝てねえ。

 

でも!あいつのあの怒鳴り方はよくわかんねえ!今もよくわかんねえ!やっぱりわかんねえ!わかんねえけど、俺は心に留めておくぞ。

 

だがな今はな、とにかく行動あるのみ。

間違った行動だって絶対にしでかす。

でもやるのみ。やって学ぶのみ。

 

責任負うぞ。背負ってやる。

 

俺は、俺にしか救えないのだから。

小馬鹿にしてた とは。

人のおしゃべりを、くだらない、軽率だと吐き捨ててたんだ。その理由は、自分にはできないからだ。ひがんでたんだ。

 

くだらないにはくだらないだろうが、おもしろいでしょう?

下世話だと言われれば下世話だろうが、楽しいでしょ?

 

まあまあ、そうかたくなるなって。

 

誰にも何にも、素敵はある。

彼にもある。彼女にもある。

あれにもある。これにもある。

私にもある。みんなが、いいところを認め合えれば。そのためにまず私が、いいところを見逃さずに!

なんか色々あってだねぇ。

色々気にしすぎなんだよなぁ。

まあまあテキトーにやっちゃっていいんじゃねーの。

まあまあ緊張する必要ないっしょ。

まあまあまあまあ。

 

熱意と責任で面談には臨もう。

その他の時間は、まあいいっしょ

 

ふ。