読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

感情の地雷

①恋愛話→劣等感・性欲・幸せ・自分は持ってない羨ましい

②仕事の失敗→ちゃんとやらないと・嫌われる・うまくいかない・完璧主義・失望される・恐れ

①すぐ感情的になる(落ち込む⇔調子に乗るの繰り返し。ムラがあり、表情に出る)

→感情をコントロールする。感情に振り回されない。感情を振り回さない。受け入れてもらおうと思わない。子供みたいに求めない。駄々をこねない。自分の思うとおりに行かないからと言って不機嫌にならない。職場でもそう。家でもそう。一人でいる時もそう。感情に振り回されない。感情を振りかざさない。それは、ウザい。

 

感情をコントロールする

①心の中で感情を「実況中継」する→「カメラマン」からの目で自分を見る。

目的は、感情の存在を捕えること。

②感情にパパッと「名前」を付ける→「実況」しながら「来ましたこれは”怒り”!」

目的は、感情の正体を知ること。感情の正体を知り、冷静になること。

③自分の「地雷」を見つける→落ち込む・カッとなる・泣きたくなるポイントはどこ?

目的は、「地雷」を探って除去し、感情に責任を持てるようになること

④「感情の根っこ」をつかまえる:「自分は受け入れられてない」「自分の言葉をもっと聞いてほしい」「私の意見を聞いてほしい」→自分・自分。聞いてほしい。こんなに苦しんでいる。→「受け入れてほしい、という渇望」

⑤感情を『受け入れる」→感情は「地雷」を教えてくれるから、受け入れて、地雷を知り、撤去する。

⑥感情は「ピュアな自分」だと知る。

感情は、子供の自分。子供の自分と仲良く・耳を傾けて・辛抱強く言い聞かせて・一緒に体験して感じて、生きていきましょう

自分を救えるのは自分だけ。

せーの

 

研修のあのジジイうぜえええええええええ!

うぜえうぜえうぜえ!わかんねえもんはわかんねーよ!クソが!!!んだこのやろー性根が腐ってるだ、ちくしょう、クソッタレ!ちくしょう!腹がたつ!訳がわかんねえ!

 

んで、いつまでもうだうだうだうだと、あいつの目ばっかり気にしてる自分にも腹がたつ…………うごけよクソが!いつまで気にしてやがんだんのやろー!!!

 

くそっくそっ!!!!クソが!!!

 

だが!

 

俺はあのジジイには絶対に勝てない!!!

あんだかんだ言って、あいつの持ってるもの背負ってるもの、俺にはとても負いきれない。

 

あああ!クソ!あいつはスゲエ。社会人ってすげえ。全然勝てねえ。

 

でも!あいつのあの怒鳴り方はよくわかんねえ!今もよくわかんねえ!やっぱりわかんねえ!わかんねえけど、俺は心に留めておくぞ。

 

だがな今はな、とにかく行動あるのみ。

間違った行動だって絶対にしでかす。

でもやるのみ。やって学ぶのみ。

 

責任負うぞ。背負ってやる。

 

俺は、俺にしか救えないのだから。

小馬鹿にしてた とは。

人のおしゃべりを、くだらない、軽率だと吐き捨ててたんだ。その理由は、自分にはできないからだ。ひがんでたんだ。

 

くだらないにはくだらないだろうが、おもしろいでしょう?

下世話だと言われれば下世話だろうが、楽しいでしょ?

 

まあまあ、そうかたくなるなって。

 

誰にも何にも、素敵はある。

彼にもある。彼女にもある。

あれにもある。これにもある。

私にもある。みんなが、いいところを認め合えれば。そのためにまず私が、いいところを見逃さずに!

なんか色々あってだねぇ。

色々気にしすぎなんだよなぁ。

まあまあテキトーにやっちゃっていいんじゃねーの。

まあまあ緊張する必要ないっしょ。

まあまあまあまあ。

 

熱意と責任で面談には臨もう。

その他の時間は、まあいいっしょ

 

ふ。

売ったからには責任持とう

売ったからには責任持とう。

売ったからには面倒みよう。

素敵じゃないか。

売ったその先が、僕らの出る幕なのだから

やってみる口に出す。指摘を謙虚に受け止める

怖がらなくても大丈夫。

やるかやらないかは、考えない。

 

やってみてから、直すものが見えてくるから。

 

やってみた先にしか、変化は訪れないから。

 

行動もそう。考え方もそう。

 

嫌われてないよ。伸び伸びいようよ。

 

嫌だなと思うことも、憎いから振ってるんじゃないよ。もっと豊かな経験をさせようとしてるんだよ。

 

怖がらない。怖がらない。

コケて、また立ち上がろう。