読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

4月までにやっておきたいことを、書き出しておきます。①

「やりたいことをやる」とは「自分の信じる価値を表現する」ということです。

「やる」ことより強い「表現」は、無いと思います。

 

1.

信じる価値:体。人間の運動機能。人間の持久力。健康の尊さ。

表現法:東海道を自転車で走破。

 

私は、人間の身体は奇跡の産物だと思っています。

人間は、運動する素晴らしい体を与えられました。

人間は、2足歩行ができます、力ある限り走れます、より遠くへ自転車を漕げます。

 

私は、人間の身体と運動機能を、もっと感じたい。

持っているものの素晴らしさを、もっと感じたい。

 

私は、運動する体を与えられました。

私は、滑らかに動く体を与えられました。

 

だから私は、運動の大きな目的である「移動」を自分の身体によって果たすことで、与えられた体に感謝し、より愛してあげたい。持っている体の素晴らしさを感じたい。

 

そのためには、古人が長い間自分の身体だけで往来してきた東海道を走破することが、ふさわしいと思ったのです。

 

2.

信じる価値:健康・滑らかに運動する体・力強く運動する体

表現法:ラジオ体操。ラジオ体操を研究し、広める。

 

3.

信じる価値:与えられたものの尊さ・工夫

 

4.

信じる価値:バランスのよい食事の効果。

 

・・・私が信じる価値は、これからも変わっていくことでしょう。ですが、今の私が信じる価値は、間違いなく、私にとって正しい価値なのです。