読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

私にとっての「みじめ」を考えます。

どんな言葉や態度が、私に「みじめ」を感じさせるでしょうか。

 

「みじめ」は、貶められた自分自身・貶められた自分の価値にあると思います。

自分自身を貶められる・自分の価値が貶められるとは、どういうことでしょうか。

 

貶められる自分自身、貶められる自分の価値とは、どんなものなのでしょうか。

 

自分自身・自分の価値とはなんですか。

それらが貶められるとは、どういうことですか。

 

・・・

 

わたし・と・あなた。

別々の人間であることを思えば、何を貶められる必要があるのでしょうか?

そこまでの強さは、今の私にはありませんが、

究極のところ、「わたし・と・あなた」である限り

「あなた」が「わたし」にどんな態度を取ろうとも、どんな言葉を吐こうとも、

「わたし」がわたしを大切に思っている限り、何も貶められることは、ないのでは。

 

結局、最も大切なのは、わたしが「わたし」を大切に考えてやることなのでしょう、

 

わたしが「わたし」を貶めないように「わたし」を支え、よい言葉をかけ続け、信じ、努力を続け、

そして「わたし」を信じることなのでしょう。