読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

精神の自由を、この瞬間を選ぶことを、忘れないで。

やる気がでません。口癖が「面倒くさい」になっています。

 

私は、やる気がある時期と面倒くさいに溢れる時期とを、行ったり来たりしています。

しばらくして、状況が変わり、自分も変わらざるを得ないことが焦りと共に思い出された時、私は後悔と共に、「今度こそは」と、やる気がある時期に立ち戻ります。

でも、それだと、いつまでたっても前に進めないのです。新しい景色を見ることはできないのです。

筋トレも、勉強も、英語も。姿勢も。思考も。

 

スキルだけなら、まだしも。

 

前向きな思考も。未来の可能性に挑もうという精神も。

謙虚に「できないこと」を認めて、できるようにする姿勢も。

「できること」を存分に伸ばそうとする姿勢も。

自分の人生に対する責任も。「戦わない」という心も。

「自分は自分・ひとはひと」のすみわけも。勝者・敗者にとらわれない自由も。

他者のことを思いやる、つよいやさしさも。

そういう、真の意味で育てなければならない人間性も、内面性も、いつまで経ってもよくはならないのです。また、同じ間違いを犯すに違いないのです。

 

思い出しなさい。思い出すんです。

 

だるいなら、疲れたなら、少しペースを落としてもよい。よいけれども、

自分が目指す理想像を忘れないで。自分の人生と時間に責任を感じて。

今この瞬間がそのまま未来になることを忘れないで。

今この瞬間が、10年後の自分であることを覚えていて。

いつでも、気持ちを凛とさせていて。背筋をしゃんと伸ばしていて。

 

今、この瞬間が未来になることを、忘れないで、いつまでも覚えていて。