読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

感性だけは、自分のものでありたいのですが。

私の感性は、私の感性なのでしょうか。

誰かの感性を、私の感性だと思い込んではいないでしょうか?

人は、自分の感性を把握できるのでしょうか?

どうしたら、自分の感性を把握できるのでしょうか。

色々なものを見、色々な人に会い、色々な体験をして、その度に自らを振り返る作業が必要なのでしょうが、この「振り返り」に、他者の感性が多分に侵入している気がしてならないのです。

 

感性が空虚ではないでしょうか?

 

他者の感性を自分から除いた時、私に何かが残るのか。