読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

比べる私ー 私は私。

持っていないことを、嘆かない。

過ぎた時間を、嘆かない。

 

持っているものを、見つめる。

今を、考える。

未来を、見据える。

 

私は、今、自分をどのようにも扱える。

ネガティヴに扱える。ポジティブに扱える。

40代の自分は、今の自分の積み重ねだ。

私は、20年後の自分を扱っている。

 

無いものを嘆く時間は無い。

 

私は、どんな大人になりたいんだろう。

今持っている何に、磨きをかけていくんだろう。

 

長所を、伸ばして伸ばして、磨いて磨いて。

 

私は、何が得意なんだろう。

 

最近気づいた。

 

私は、人の話を引き出し、乗っかり、また引き出し、ということが、少しは得意なのではと思う。

また、省み、反省し、修正する力の芽も、備えている。

先手必良 の心で「こちらから」働きかける力も、ある。

「こうするのだ」という、信念は、認めましょう、まだ持ち合わせていない。

外側からの「信念めいたもの」の付け焼き刃。

でも、私は、人の「もやもや」した部分を、少し言い当てることが出来そうだ。

それは、弱く、もやもやした存在である自分を、できる限り言葉で考えてきたからなのだと思う。そこは、多分、強みだ。

 

私は、悩む。

信念なき自分に、空虚を感じる。

でも、歩んできた道を、受け入れたい。

それは、確かだ。

 

私は、歩んできた道を、過去を、受け入れたい。

 

私は、悩む人のそばにいたい。

 

私は、空虚か?空っぽなのか?

 

そんな筈は断じて無い。私は、空虚ではない。

 

私は、偽りの自分を演じているのか?

 

俺は何者だ?俺は何からできているんだ?

 

アレも俺。コレも俺。

 

人の話に乗っかって、コントのようなことをふる俺も俺。

1人で、こんな得体の知れないことを考えているのも俺。

 

アレも俺。コレも俺。演じてなんかいない。楽しい方を選んでいる。心地の良い方を選んでいる。俺は、沢山いる。

 

俺は、沢山いる!

 

では、沢山いる俺に、何が共通するだろう。

 

他者をよく見て、接し方を変える。

自分をよく見て、考察する。

 

共通するのは、洞察力だと思う。