読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何も持ってない私だから、

学生生活、失敗。留学、失敗。就活、失敗、今、そこそこ。これから、にまり。

3月29日のまとめ

第2日目。

7時半頃起床。起き抜けに実家から連絡。

すぐに留守番電話につながってしまうらしい。対応必要。靴下送ったとのこと。30日の夜8-9時到着予定。ありがたい。助かる。

 

冷蔵庫。冷えが少し弱いか。しかし使用には問題ないと考える。

洗濯。大きな問題なし。ただ、風で飛ばされないよう洗濯バサミは必要。また、洗濯カゴか洗濯袋は便利なので購入検討。

入社式の持ち物確認。概ねよし。ただ、研修の着替え確認がまだ終わっていない。また、課題未了。

ガス開栓。来訪者は人の良さそうなお兄ちゃん。最初、私はインターホンの使い方が分からなかった。説明受ける。資料は緑の封筒。2万円は退去時返還。松本は山に囲まれているので晴れ多くおろし風強い。夏は昼夜の気温差大、乾燥し過ごしやすいか。

物干し竿購入。部屋干し用にも買ったが、1本で事足りるので返品。運搬時、竿を1度もぶつけなかったのはグッド。

市役所にて国民年金手続き、申請。

郵便局にて郵便物転送手続き。

警察署までの道のりは素晴らしい景色で、陳腐化もしれないがまさに「空を飛んでいる」ようだった。坂を登りきった先に北アルプスが雄大に開ける様子は、解放感に溢れる。

警察署にて免許住所変更手続き。免許証更新まもなく。どうする…?

業務スーパーで買い物。基本的な調味料と米を購入。レシートは家計簿参照。ピヨちゃん可愛かった。家から20分。

 

帰宅中、ラインにメッセージ。自分の配属に不安と劣等感を感じた自分を自覚。腹式呼吸を繰り返し冷静になる。また「大きな山の前では人間は皆対等でちっぽけな存在である」と唱え、不安や劣等感を否定せずとも、前向きに、手に入れた/与えられた環境で活躍しようと思う。

 

市役所手続きから帰宅まで、2時間30分。15時帰宅。

洗濯物にアイロンかけながら同期とライン。家に来る。何か「イイこと」を頭で期待したが、すぐに思い直す。自分勝手な欲をまた振りかざすのか。今まで後悔してきたじゃないか。本当に求めているのはなんだ。お互いが楽しく過ごせることじゃないのか。と。

 

同期到着まで準備。非常にテキパキ動けた。風呂入る。洗面器と洗顔ネットとスポンジ急要。部屋の掃除。掃除楽しい。諸々の整理。とにかく綺麗に整えた。お客さん用のコップと紙皿紙コップ、ざるとコーヒー、ジップロックを購入。米をジップロックに移し替えないと。

同期到着。1時間ほどしゃべる。日本酒をお土産でくれた。本当に嬉しい。マフラーも喜んでくれたようなので嬉しい。卒業式当日の忙しさ。台湾旅行ツアーの窮屈。気の置けない(知れない)友達とのお別れ会とその後の寂しさ。友達との席の楽しさ。孔子を「気の許しあえる友達のいなかった寂しい学問オタク」などとこき下ろす。美術館について。また突き抜けた画家たちの考察。学問的な知識と感性。とても楽しかった。美術館に一緒に行く約束。また遊びに来てね、来るよと。今度は、彼女の話をもっと分かろうとしよう。彼女の話に寄り添おう、と思った。とてもとても楽しかった。

….布団にかすかな彼女の匂い。

……よく出た。

きっとこれが正しい。手前の欲は手前で、目に見えない所で勝手に解消させるべきで、人を傷つけるようなことはやはりいけない。

 

ごはん炊ける。1.5合で軽くお茶碗大盛り2杯分。水は表示より少し少なめでよさそう。おかずは焼肉とふりかけ。明日は味噌汁を作ろう。美味しかった。

コーヒーを淹れて一息つく。まろやかな味。もう少し酸味と苦味があってもよい。

ワイシャツにアイロンをかける。楽しい。ただ、時間がかかった。手応えをつかむまでにはまだ掛かりそう。

電話。電話しておいてきっとよかったのだと思う。少し緊張する。でも普通にいけばいいんだろうし、普通にいくことしかできないとも思う。16時約束。

稀勢の里特集録画。感想別枠。

理科の問題取り組む。引っかかりまくる。改めて、ここは苦手で勉強必要とわかる。

歯を磨く。右奥の歯茎腫れ。水がしみる。優しく歯茎マッサージ。要経過観察。

レシートまとめる。今後も続けるよう。

使ったものを逐一片付ける。整理整頓頻繁に。

 

おしまい。おやすみなさい